DIYでの扉と引き出しの取っ手の取り付けや交換方法


DIYで家具に扉や引き出しを作る際や

家具のリメイクをする際に

取っ手を取り付けることがありますね。

取っ手だけで家具のイメージがぐんと変わるので

好きな取っ手やツマミを取付けましょう。

取っ手の取付け方や交換方法を解説します。

DIY動画レッスン一覧はこちら

扉や引き出しの取っ手の取り付け方法

<取っ手 取り付け方

用意するものは取っ手とビスとドライバー

私が使っているドリルドライバーはマキタです。

ドリルドライバーに関する記事

まずは取っ手の取付け穴の寸法を測ります。

取っ手 取り付け方

今回は65mmピッチでしたので

取り付けたい位置に墨出しをしてから

取り付けビスの径より少し大きいキリで

貫通穴を開けます。

取っ手 取り付け方

このような感じです

取っ手 取り付け方

そして実際に取ってを取り付けます。

動画でお話していますがビスの注意点があります。

取り付けビスの長さは扉や引き出し材の厚みよりも長いもので、かつ取っ手がきちんとします調度よい長さにして下さい。短か過ぎると止めることが出来ませんし、長すぎると締め付けることが出来ません

取っ手 取り付け方

はいこのように簡単に取り付けができます。

ビスの下穴にはドリルビットをつかいましょう。

インパクトドライバーもしくはドリルドライバーの先端に

3.5-4mmくらいの貫通穴を開けることで

大体のビスに通用すると思います。

お大きな穴を開け過ぎないように気をつけて下さい。

撮ってから穴がはみ出て見えることもありますし

止まらない原因にもなります。

ドリルセットは複数持っていると便利です

E-Value 木工用インパクトドリルセット EDSW-5 先三角

⇒ 家具金物取付け方カテゴリ記事一覧

⇒ DIYのコツカテゴリ記事一覧

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  

このページの先頭へ