家具職人への道16~木工所にいざ面接~

前回の続きです

 

突然師匠に、お前は春からあそこの木工所に行け

といわれ戸惑う私。

とりあえず、履歴書を持って、木工所に見学&面接に行くことに。

 

家具職人さんが20人くらいいて

黙々と作業されています。怖いくらいでした。

うわーーーっと思うようなすごいものが多く

私には無理だ…なんてレベル高いんだ!

 

見たことも無い機械も沢山あり、

とにかく、すごく感動しました。

 

こんなすばらしい木工所に私が入ると

会社にも職人さんにもとんだ迷惑になるな と…

 

しかし、夢を目の前にして、諦めたくないですっ

ビビらずに挑戦!この木工所でぜひ働きたい!

 

と、ワクワクと不安が入り混じる中、

先日下駄箱を購入してくださった方と面接。

 

社長さんだったのですね!

あわわ、、、私、展示会でどんな態度でいたのかな?

失礼なことしてなかったかな、など思いました(笑)

 

面接で、なんと、びっくりな話を聞きました

もう、複雑な思いで、面接中なのに我慢できず、涙が出ました。

 

⇒ 家具職人への道17に続く

 



このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)


ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

このページの先頭へ