家具職人への道4~脱サラして修業へ~

 

3の続きです

今のままで、私は人生で何が残せるのか。立ち止まってしまった私。

仕事はまじめにしてきました。独立するためにどんなことも勉強だと

自ら進んでやっていました。だからこそ宅建の免許も取りました。

 

でも辞める気持ちは変わらず、きちんと前もって伝えなければと、

社長に辞めますといったときに社長は

『給料いくら欲しいんや。指値しろ、いくらでもあげるから
 仕事はやめるのは許さんさかい』

と引き止めました。しかし、こうと決めたら私は変わりません

今思えば引き止めてくれるなんてありがたいことですが、

その社長は女好き、能力を買ってくれたのかは謎です 笑

『お金の問題ではないので、すいません。』

 

と、言いましたが、もうちょっと考えろ っといわれ話が終了。

友達や親戚に話したら

『え~もったいない!給料上げてもらって、続けたら?

 宅建の資格も持ってるんだし』

と。大体の人はそういうと思います。

しかし、私は、お金の問題より心の問題が大きくて

どうしても、辞めたかったのです。

(ピュアですねー 笑)

 

納得のいかない販売体制に疲れていたのかもしれません。

お給料をいただいているのですから、自分がやりたくないという

基準で、従業員である限り、手を抜くのは良くないし、

そこで自分のやりたい方向に変えていくまでの情熱がもてなかったのも

事実です。社長は辞表に書いた期日の前日まで認めてくれなかったのですが

なんとか退職は受理されました。3か月かかりました

母に辞めることを伝えたところ、反対するかなと思ったら

自分のやりたいことをやったらいい、

と、お許しを。ありがたいです。母だけ味方であればそれで良かったです。

大阪で家具職人の募集はないかと探すも、未経験の私には

家具職人の見習いすらありませんでした…地方に遠征なども考えましたが

経験が無いためにどちらにしても家具職人の求人はないため

何を思ったか、インテリアコーディネーター講座を受けることに

 

結構良い収入から無収入になったのですがイタリアにも憧れ

NHKのイタリア語 講座で ジローラモ先生から学んでました(笑)

インテリアコーディネーターの講座を受けていたある日、、、

プレゼンボードを作ってるときに

 

 

やっぱり家具職人になりたい…

 

と冷めやらぬ熱。。。でも、どうやったら???

 

 

⇒ 家具職人への道5に続く

関連カテゴリ⇒ 脱サラについての記事一覧



このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)


ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

このページの先頭へ