最近の家具職人としての仕事はセカセカとハードル越え…

家具職人ブログなのにTwitterでもブログでも家具にあまり関係ないことを書いていますが、家具製作に関しては変わらず携わり続け木工所が忙しい時の手伝いをチョコチョコしています。

仕事内容的には家具工として一般的な木工所で製作するフラッシュ家具、もしくは低圧メラミンの収納、店鋪什器などで、知人の会社の手伝いの身だから裏方で控えていますが

知人の会社に利益を多く残すべく、丁寧でかつ、早く仕上げて人件費を落とすことに情熱を注いでいて量産をしている時は昨日の自分より多く完成させる!と燃えていて、単品オーダー家具に関しても予定より綺麗に早く仕上げることを意識しています。

なので日々自分との戦いで厳し目のノルマにしてあっという間に仕事時間が終わるのですが大抵クリアできて気持ち良く帰っています(笑)が、自分と同じ価値観を他人に期待してしまいダラダラする人にイライラすることもあります… しかし自分基準を人に当てはめてはいけないと呑み込む…

ある程度技術が身についたらオーダーで形や素材が違ってもフラッシュ家具の場合技術的に同じ繰り返しになるので惰性になる事もあり、慣れが故の怠慢が怪我や失敗したり、面白さもなくなって来る人もいます。

日当目的で働いていたら、急いで1日で仕上げるよりゆっくり2日かけて日当2日分もらう方がいいでしょうが、会社としては1日かからず仕上げてくれた方が日当が1日分で済むから利幅が増えます。

で。私は手伝いの身なので時給でありますが、気を抜いてダラダラ時給を稼ぐよりはピシッとめいっぱい仕事して会社に利益を残し、サクッと終わらせて帰ってまた良い仕事を獲得するようにしています。支払う側からしたらその方が良いですし信頼できると思います。仕事は早いけど雑で返品は論外ですが…

もちろん今が理想の仕事内容や理想のスタイルではありません。間違えでは無いけど自分の描くやりたい仕事の仕方だとも思っていません。だからこそブログにも経験談程度に抑えて具体的にはあまり残さないという面もあります。

自分が作りたい家具やお客様からご依頼頂く家具を田舎で細々と作る生活とは程遠いです。(田舎に戻ってからまた再開する気は捨てていません)

ただ今は現状に合わせて都会でセカセカ自分との戦いでチャキチャキ製作に勤しんでいます。セカセカチャキチャキがイヤで田舎移住したけど介護で都会に戻っている今、とにかく木工に携わり集中し自分を成長させることで精神のバランスをとり、田舎に戻る希望を捨てずに暮らせています。悲しいかな?

こんな感じで理想とは違う木工生活の中でも求められる仕事に応じて楽しみややりがいや目標を持って持続していますがブログにアウトプットすることは少ないことはご了承ください。

家具を作る仕事は好きな事に変わりはありません。出来る限り読む方に役に立つ記事が書けるように努めます。

メール相談などは変わらず受付して個別返信しています。