100均DIY・ホールソーを使ってコンセント穴を開けよう


配管や配線をするための

穴あけ加工に使うホールソー。

100円ショップにも売っているので使ってみました

関連動画⇒ 100円diy工具の使い方とアイデア動画一覧

100円ダイソーのホールソーをコンセント穴あけに使った感想と注意点

ホールソーは貫通穴を開ける際に使います。実際にどのようなことに使うのか具体例で言うと机の天板にコンセントの穴を開けたいとか、家具の後ろに隠れたコンセントを活用するためとか家具の湿気を防ぐたの空気孔を背板に開けたりします。

コンセント穴 開け方

動画でも解説していますが

まず本体をセッティングします。

六角レンチでしっかり締め付けて下さい。

ホールソー 使い方

その後ドリルドライバーに取付けます。

穴を開けたい位置に穴あけしますが

この100円のホールソーは厚み18mmまでの厚みが貫通でき

それ以上厚い場合は裏と表から開けて下さい。

薄い場合も裏表両方から開けたほうが

切り口は綺麗になります(動画参照)

穴あけ

穴あけはスムーズに出来ます。

貫通した時に、真ん中のキリが下のテーブルを傷つけないように材料で橋渡しをする、下に捨て板をする、当て板をするマスキングを貼るなどで工夫をして下さい

 

100円DIYグッズのホールソーは使える?

気になる使えるか否かの答えですが…

  • 穴あけは普通にできる
  • 材料のつまりに注意(100円でなくても同じ)

100均 ホールソー

穴あけして木くずをきちんととり

常に切れ味をチェックしましょう

今回の100円ホールソーのビットはインパクトドライバーに取り付ける際はチャックがないと取り付けできませんのでチャックを購入するかドリルドライバーを使います。

使用したドリルドライバー

この動画で使っているのは

マキタのドリルドライバーです。

DIYで1台あると便利です。

HP480DZ 同等品

購入できるお店⇒ アメリカンツールズ・ドット・ネット

関連記事⇒ 100円木工グッズの使い方カテゴリ記事一覧

関連記事⇒ 「DIYに必要な工具」カテゴリ記事一覧

100円雑貨完全ガイド

DIYで人気の電動工具や木工機械

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ 

DIY教室メールレッスンの無料会員登録はこちら

DIYの方法や家具作りのポイントなど

メールマガジンで随時追加情報のお知らせをいたします。

メルマガレッスン読者さん限定の動画などもお届けします^^

登録 解除
*メールアドレス
*名前 ニックネーム可

携帯のアドレスでは届かないこともございます。ご登録後、迷惑メールなどに届いていないかご確認ください。出来る限りPCのアドレスでご登録お願いします^^

このページの先頭へ