DIYで作る棚板を水平器を使ってまっすぐ壁に取り付ける方法


DIYで棚板を作る際に、

水平に取り付けできているかの確認のため

水平器を使うと便利です。

今回は水平器の使い方と棚の取付け方の

解説をします。動画をどうぞ↓

※水平器は100円ショップやホームセンターで買えます。

icony

水平器の使い方(見方)

水平器の使い方

水平器は水平か測りたいところに置いて

真ん中の水泡の位置を見ます。

水平器 使い方

黒い線の間に水泡があると

だいたい水平がでてると計測できます。

水平がどちらかによっている場合は

どちらかが下がっています↓

水平ではない

壁面も同様、縦に水平器を当てます。

上の丸窓の水泡を見て

真ん中に来ていなければ

どちらかに壁が傾いています。

垂直器

棚板を水平器を使ってまっすぐ壁に取り付ける方法

実は壁って垂直ではないことのほうが多いです。今までいろんな現場を見てきましたが、すき間収納を納める時に上下の幅が違っていて、調度で作るとはいらないことがありました。壁が微妙に斜めになっている場合、上下の寸法は違ってきますので、隙間に棚板を設置する際には、上下の寸法を必ず計測しましょう。1箇所だけですと入らないこともあります。

棚板を取り付ける際、

長いスパンであればあるほど

水平ではない場合、置くものが倒れることもあります。

それを防ぐために水平器は持っておくとよいです。

取付けの際は片側を仮止めで位置決めをして

水平器を見て水平を保ちながら、

もう片側の金物を止めて手を離し、水平であれば

本締めをします。

水平器はすべての作業に必要ではありませんが

ガラスなどの割れ物を置く際には

測っておくほうが良いですね。

現場ではこういうものを使ってました。

【タジマ】マグネット付ボックスレベルデラックス BX3-D60M

関連記事⇒ 100円木工グッズの使い方カテゴリ記事一覧

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  

このページの先頭へ