ミッフィーテトラフィビッツと家具職人見習い募集について

去年から欲しかったミッフィーテトラフィビッツ

台所用品を買いにダイソーに行った際に偶然出逢えて買いました。全12色あるそうですが、まだ出逢えぬ色はまた偶然を期待してゆっくり揃えようと思います。

ミッフィーちゃん福ダルマと共に…

ミッフィーちゃん好きな私は、家具職人道具にもシールを貼って現場で盗まれないように私のモノアピールしていました。

そんな私ももう現場には行く機会も少なく、工場で製作するのみです。今は介護との両立で知人の木工所にて繁忙期のみ手伝いしていますが、そこでスタッフ募集を始めました。

ハローワークにも登録した内容を聞くと未経験見習いでも可能ですが休憩以外ほぼ立ちっぱなし、という体力仕事がこれから暑い時期スタートで挫けないかが気がかりです。

私は好きでしている仕事で自分なりに対応できる身体ができましたし、仕事してたら精神が安定しますが人に勧めたりはしていません…人それぞれ体力や仕事への向き合い方や必要なお金や時間が違うので私は良くても人は嫌だと思うことがあるからです。

ただ、家具製作の仕事を覚えて仕事にしていきたいっと思う方がいらっしゃると嬉しいです。無事に引き継ぎできたら私も仕事頻度減らして介護時間増やせますし、田舎に帰るつもりで下地を作り続けているので…引き継ぎできる技術は伝えたいです。

あ〜私は相変わらず田舎が恋しい。

リモートワークにて田舎で携わる仕事も並行していますが、やはり現地で風と太陽浴びて自分の目と身体で感じた事を仕事にしたいです。その為に未来を見据えた今の暮らしを無駄なく前向きに、引き出し増やしを重ねています。

余談ですがオーダー家具の仕事が重なると今後こなしきれない感じなので移住前に最後にお世話になっていた木工所に1◯年振りに電話したら、

見習いに少し毛が生えた感じの私でも覚えてくれていて嬉しかったです。良い報告や良い話が無いと連絡しにくく、私が移住先で木工所の倒産など色々あった中、住所を変更し年賀状が途切れてからは疎遠になっていた事謝ると

気にしなくていいよ元気で電話くれたから

っと…。

わがままばかりで自分の人生しか考えていなかった私は、今になり周りの優しさなどで生きてきた事がしみて、気付かぬ内に迷惑かけた事に罪悪感すら感じます。