家具職人への道11~修業の根性鍛え直し~

 

10の続きです

またもや師匠に干されるような発言をしてしまった私

何を思ったか…何を発言したか…

 

『師匠、私、根性鍛えなおすためにマラソンしようと思います』

 

師匠は…はぁ?と言う顔

 

『そんなことしてる時間あったら研ぎしろ!』

 

と一蹴。

はい、はい、そうですよね。 そうなんですよ。

私が尊敬してやまない、法隆寺の西岡棟梁さんの

お弟子さんの小川三夫さんも言ってました。

修業の身はテレビも新聞も読まず、技術習得のために没頭したと。

↓この本を書いている方です。すっごく尊敬しています。興味ある方は読んでください

わかっている、集中しないといけないことはわかっている

しかし、私の腐りきった弱い根性を叩きのめすには

職人技術習得に集中するだけではだめだと自分で思ったのです

家具職人の見習いの身として怪我だけはしないと自分に誓い、

 

とりあえず、干されているのでマラソンはこっそりエントリーして

毎日作業に集中していました。 なので、マラソン練習はしていません。

マラソンの当日。マラソンといっても10kmです。

何を思ったか、山のコースです。しかものぼりのきつい山。

初心者なのでよくわからないまま申し込みました^^;

アルバイトを休んでいきましたので 相当な覚悟です。

 

 

素人まるだしのジャージを着てスタート

 

 

いきなりきつい上り坂、あのカーブを曲がれば下りでしょ?

と願うも登っても登っても、まだまだくだりにならず…

初めてなので早い人に流されてついていき、

かなり無理しました

 

もう歩きたい、歩きたいけど、歩いたら自分に負ける気がする

そうだ!願掛けしよう。

 

 

歩かなかったら刃物研ぎがうまくなる!

歩かなかったら刃物研ぎがうまくなる!

歩かなかったら刃物研ぎがうまくなる!

 

 

呪文のように唱えました。絶対こんな願掛け私しかいないと思います(笑)

練習もしていないし、足も痛い。なんで私はこんなことを…と思いながら

これで歩いたら終わり。と言い聞かせとにかく前に進むのでありました。

師匠ごめんなさい。言うこと聞かない上、こんなに足が痛くなって…

その結果…

 

 ⇒ 家具職人への道12に続く

 



このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)


ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

このページの先頭へ