IC第28回過去問寝室とリラクゼーションスペースのインテリア立断面図を描く

IC第29回過去問LDのインテリア立断面図を描くの続きで今朝はIC第29回過去問寝室とバルコニーのインテリア立断面図を描きました。脚物家具の立断面も細かくて時間がかかる…。バルコニーのチェアー3脚とテーブル、なんとか線の等間隔をきれいにして描き終えました。

ただ様々な寸法が毎回測って描いてとしているため時間がかかります。自分でどの位置にどのサイズでどんな家具を設置して、と最初から考えて頭に入れている方が早く描けることがわかり始めました。

IC第29回過去問寝室とバルコニーのインテリア立断面図を描く
IC第29回過去問寝室とバルコニーのインテリア立断面図を描く

過去問徹底研究はこちら

インテリアコーディネーター2次試験 過去問題徹底研究2021 (徹底研究シリーズ)

今朝の独学残り時間は1時間、第28回の過去問に突入しました。寝室とくつろぎコーナーの平面図で、描く事の慣れ優先で何とか見様見真似の模写でまたテレビあるやん、天井にロールスクリーンがあるし…イージーチェアって簡単に描くにはどうしたらよいのだろう?などと次の課題にある立断面図やアイソメ図のことを考えながら。

この先のことを考えながら平面を模写するようになったのは模写からの成長です。

平面図を描き終えて、(着彩や文字入れはしていない)アイソメ図に進み、テレビ台を立ち上げた所でタイムオーバー。よく見たら下に立断面図の課題もある事に気づき、まだまだ時間内に全て描き終えられるイメージが全くわきません。

ただ自分の中のテンプレートを生み出して課題を読んでプランニングを自分でして頭の中にイメージ出来たら描く事自体は早くなる気がしています。とりあえず過去問10年分の模写は済ませて今までしていない着彩の練習をまとめてしてから

またスタートに戻り課題をきちんと読んで同じ過去問図面を描く作業をします。

インテリアコーディネーター2次出題予想と早く描くための家具のサイズのテンプレを考えるに続く。