インテリアコーディネーターの独学お勧めテキスト

先日からインテリアコーディネーターの資格試験に関する記事が多いですが、すぐに仕事だの他のことで忙しいだの言い訳をして勉強を辞めてしまう私の戒めでもあり、一応朝勉強時間を割いてテキストをきちんと開いて独学してみたところ、良いテキストだと思ったので記載します。(2018年に諦めていることも記載…)

インテリアコーディネーターの独学におススメのテキストは?

もちろん人それぞれ勉強スタイルが違うので誰しもにおススメというわけではありませんが、私にはハウジングエージェンシーのテキストが合っています。購入した時に感じたメリットは別記事にも記載ししています。

2021年インテリアコーディネーター資格試験の独学用テキスト購入

インテリアコーディネーター1次試験 過去問題徹底研究2021


インテリアコーディネーター1次試験 過去問題徹底研究2021 上巻 (徹底研究シリーズ)

インテリアコーディネーター1次試験 過去問題徹底研究2021 下巻 (徹底研究シリーズ)

このテキストは過去5年の過去問をジャンル別で(例えばインテリアの歴史を5年分続いて掲載)、見開き1ページで問題と重要キーワード、回答が記載しているので正解だけでなく、問題に出てくる主なキーワードの解説を覚えることで応用できるし、年度別で同じキーワードが記載されていたら出やすい問題なんだなと把握もでき、非常に使いやすいです。(購入者特典の無料音声解説とWEBアプリも便利!)

さらに、その問題ごとにキーワードで覚えたポイントの補足としてもう一つのテキストと併せるとさらに良いです。

インテリアコーディネーター1次試験合格教本

私は11版ですが最新は12版です

インテリアコーディネーター1次試験合格教本 第12版 上巻

実は…介護生活が始まった新年2018年の1月に、介護の傍らインテリアコーディネーターを独学しようと思って買ったのですが思いもよらぬ介護うつ状態で勉強どころではなかったのと受験料よりも地震で実家の補修が必要でそのお金に回したりということで諦めていたのですが捨てずにおいていたテキストを引っ張り出しました。購入履歴を見ると今まで何度も受けようとしては挫折や後回しにしていることがわかりますでしょ…。ちなみに一問一答のテキストも同時の購入履歴にありましたが見た記憶になく、紛失したようで手元にありません…。どこにいったのやら。

2021年インテリアコーディネーター資格試験の独学用テキスト購入
インテリアコーディネーター1次試験合格教本

ちなみに2021年度の過去問徹底研究と、11版の合格教本は章にズレがありましたので下巻の始まりが8章からなのにもう一冊の下巻は9章だったりとそこは臨機応変に自分で見開いて補足する必要があります。

インテリアコーディネーターの試験は過去問の暗記だけでは不利

20年以上試験を受けようと思いながら今更で恥ずかしいのですがインテリアコーディネーターの試験はどうやら過去問と同じ問題はあまり出ないようなのでただの暗記だけでは的外れになってしまうこともあり、きちんと知識を持つ必要があるということを、テキスト購入者の特典の2020年の問題解説の音声講義で知りました。

ですので10年以上前の過去問集もやってみると出題の傾向の違いからもっともっと引き出しが増えるかもしれないし、予想問題集を購入して解答の解説をしっかり読むことを繰り返すと良いのではないかと思います。法改正とか時代の流れや情勢で過去とは違う答えになることもあると思いますので上手に最新情報と照らし合わせる必要がありますね。

もちろん勉強方法は人によって違います。他のテキストが合っている人もいますのであくまでも参考にして良書はご自身で判断してください。