インテリアコーディネーター2次試験に必要な製図用具を購入します

インテリアコーディネーターの1次試験に合格できると思っていなく、1次試験でいっぱいいっぱいだったので2次試験の勉強は全くしていないため試験内容や過去問もまだ未知です。2次試験を独学で行う予定なのでこの週末に必要なものを買いそろえ始めました。

インテリアコーディネーターの2次試験に必要なテキストと製図用具を購入

2021年度のインテリアコーディネーターの1次試験を独学で受験し、勉強すればするほど知る楽しさと今まで考えたことがなかった分野との関連では思慮が浅い経験の重ね方に気が付き恥ずかしさと自己嫌悪。そんな中で返ってきた合否判定サービスで90%以上のA判定という結果に対し、本当に?と自分に対する疑念がありつつも期日迫る2次試験の独学用にテキストを購入しました。

インテリアコーディネーターの2次試験のテキスト

独学のテキストは自分にとって相性の良いハウジングエージェンシーさんでと決めていて2021年の最新を購入しようと思いましたが、過去問を繰り返しすることを考えると、少しでも多くの過去問に目を通したかったので過去問題集と、予想問題集は2017年度のタイプにしました。1次試験と違って論文とプレゼンは大幅な変更がないと判断したからです。

インテリアコーディネーター2次試験過去問・予想問題
インテリアコーディネーター2次試験過去問・予想問題

なぜなら、2020年度や2019年度はインテリアコーディネーターのスクールなどの動画で解説があるのと、2020年度に関してはインテリア産業協会さんのページに問題と用紙が掲載されているのでそれを使わせていただく予定だからです。

ただ改定とか訂正などがあった場合に古いテキストだと反映されていないし、予想問題も時代の変化に基づいて新しい生活スタイルを取り入れた系の問題が出ると情報不足で不利なので慎重に確実さを求める場合にはやはり最新版が良いですね。コロナウイルスに関することでリモートワーク、在宅ワークとか家の中での感染防止対策やソーシャルディスタンスに関することも出るのかな…???

独学の際に役立つ過去問題集

インテリアコーディネーター2次試験 過去問題徹底研究2021 (徹底研究シリーズ)
そして予想問題集

インテリアコーディネーター2次試験予想問題徹底研究 2021 (徹底研究シリーズ) [ HIPS合格対策プロジェクト ]
論文は…これがおすすめだそうですが私はまだ購入していません。

インテリアコーディネーター2次試験一番わかりやすい合格論文入

論文のテキストに関してはとりあえず過去問題集が届いてから考えようと思います。

インテリアコーディネーターの2次試験に必要な製図用具

そして次に必要なのが製図用具。実は高校の時に建築科だったのである程度の製図用品はあったものの、仕事で使うこともほとんどないまま15年ほど前に木工所が火事になった際に消火剤ですべての工具が使用不可になってから買いそろえていません。

とりあえず買いに行かなきゃとインテリア産業協会さんのホームページや先に合格された方のアドバイスによると必要な製図用具は

  • シャーペンHB・B (0.5㎜と0.3㎜または0.7㎜)
  • 消しゴム・ペン型消しゴム
  • 字消し板
  • ブラシ
  • 三角スケール
  • 定規、三角定規
  • 円定規
  • 色鉛筆12色~18色(できれば消せるもの)
  • ミニ鉛筆削り
  • コンパス

とのことで、シャーペンは0.5のみで力加減や書き方の調節で描き分けることができると思いますが、私は高校の授業で最初に買いそろえた製図用具では0..5と0.3になっていたのでその癖を立派に引きずりたいと思います。0.3って使い慣れないとぽきぽき折れるんですよね…。授業内容は覚えていませんがそういったことは覚えています。今はすごい種類があるのでどのメーカーのどの品番がいいのかとても迷いますね。

三角定規や定規はマス目が入っている方が断然良いのは覚えているのでマス目入りにする予定です。また、パースなどで使う色鉛筆は一般的に子供のお絵かき等に使われる市販の色鉛筆だと塗る時間がかかったりするので時間のロスがある上、きれいに仕上がりにくいようです。ですので色が広がりやすい柔らかい芯、できれば消せる色鉛筆が良いそうなので…もう少し探してみます。

パースって描いたことがないし、どの程度求められるかも全く分からないので購入した過去問テキストが届くのをドキドキして待っています。

コンパスは円定規があるから使うことがなさそうなのですがこちらも過去問を見て判断します。

試験の時だけだし100均で揃えればいいと思いがちですが、仕事としても使う場合、道具は値段が安い高い問わず自分にとって使い勝手や仕上がりが良いことが重要ですので製図道具を購入して気づきがあればまた追記します。

追記→先日それで三角定規と直定規を買い直し、三角定規はグリッド無しでかつ厚めで大きいサイズにしました。(届いたら大きすぎたかもと思ったけど使ってみます。)