インテリアコーディネータープレゼン用の色鉛筆を激安で購入

インテリアコーディネーター二次試験のプレゼンテーションの図面の着彩に使用する色鉛筆の単色を探しに行ったお店で、12色の定番外だからか運良く私が必要なカラーがセールになっていて合計301円で買えてかなり嬉しいです。

基本的な12色はどちらかというとPCCSトーンマップではビビットでインテリアコーディネーターの色彩ではあまり使用せずブライト、ストロング、ディープ、ダル、ソフト、ライトあたりがファブリックを中心に使用されているイメージです。

実際にインテリアコーディネーターの二次試験の独学で12色の定番カラーで着彩するとなんだか安っぽい感じでおしゃれでもない仕上がりになるので、定番外の色鉛筆を買いに行くも、ダークブラウンなどは販売していましたが急遽姪っ子から借りてビリジアンや群青色・山吹色などを補填したのが去年のこと、今年はじっくり買い足そうと探して買うことができました。

たまごいろって初めて知り、照明や壁に使おうと思って購入しました。その他、あかむらさき、あいいろ、うすべにいろ、ぐんじょういろの5本を購入、その他手持ちの黄土色やダークブラウンなどなど18色をどれに絞るか悩みます。

って、まったく着彩の練習をしていないのですが、模写で溜まった図面を一気に着彩と寸法記入などをして着彩の独学にも励もうと思います。

ちなみに、インテリアコーディネーターや二級建築士などの勉強に関してサブブログに記載しています。⇒40代から二級建築士・インテリアコーディネーター資格試験を独学で合格できるかテストするブログ をご覧ください。

インテリアコーディネーター試験独学に使用したテキストの最新版