インテリアコーディネーター第29回過去問リビングとダイニングの立断面図を描く

2021年のインテリアコーディネーターの2次試験の独学で過去問の模写から自分の問題点や課題を発見しながら一発合格を目指していますが、今朝は1時間半の中で第29回の平面図の寝室とバルコニーの平面図、そしてリビングとダイニングの立断面図を描くことができました(寸法線と名称は未記入←ちゃんとセットで摸写しないといけませんが。)

リビングとダイニングには必ず椅子やテーブルがあるので椅子のサイズや脚を描くことなどをきれいにできるようになりたい…。とりあえず昨日挙げたように家具のサイズのテンプレートを自分で作らねばなりません。それがあるとスピードが速くなりますよね。

昨日、母との買い物ついでに三角定規のクリアタイプの大きめサイズを購入しようと探したのですが結局三角定規はお店で取り扱いがないということでネットで買うことにしました。

【メール便のみ限定価格/3個まで】ステッドラー マルス 三角定規 24cm 厚み2mm 964 24 製図用品

とにかく試験での猶予時間は最大でも2時間半、もちろん論文が30分で出来たらの話ですが、今の状態では一つの課題に1時間半は要しているうえに着彩や寸法線をかけていないので今週中にはスピードアップとテンプレ作成を目標とします。

IC第28回過去問寝室とくつろぎコーナーの平面図を描くに続く