IC過去問玄関土間スペースのパース図

昨日、IC過去問第27回壁面収納とクローゼット立面図第26回の玄関平面図を描くに記載しましたが、なぜか目覚めがよく何が自分の中に起きたかわかりませんが勉強することがワクワクして不思議でした。模写が写経の域になったのかな?と思いましたが、インテリアコーディネーター2次試験第26回の過去問を見ると吹き抜けの玄関土間に談話スペースがあるという難問…

とりあえず平面図を模写し、本命のパース図の練習スタート。どうしてこういう発想ができそれをすぐに描けるのだろう?やっぱり自分は下の下の想像力、勉強や経験、情報収集力不足だと自己嫌悪になります。家具職人を目指してからは特に建築関係の雑誌なども全然見ていないのでイメージのキャパが狭いのですね。

手前から描く、を意識して談話スペースのテーブルセットを書き始めるも椅子を後ろから描きつつパースならではの角度をつけた奥行き、さらにテーブルと奥にある椅子をい描いて…と頭が痛い。さらに横向きの椅子もあり高さのバランスが合わず自分にイライラ。

なんとか下駄箱や廊下、吹き抜けも描きましたが単なる模写だからやはりパースはゼロから描くのは今の私では試験時間内に正しく描くのは難しい、結果、試験でどうかパースは出ませんようにと願いたくなりました。

玄関収納断面図
玄関収納断面図

取り急ぎ下駄箱の立断面も終わらせて第25回の平面図のベッド部分だけ描いてタイムオーバー。あー25回を今日の夜に終わらせて明日からの各家具のテンプレートにうつるノルマを達成しなきゃ!

明日は仕事オフにして朝に続き、母のこと(できれば紅葉ウォーキングリハビリしに遠出したい)や家事全般してテンプレートと着彩にも取り掛かりたいです。まずは今まで描いた10回分の模写の着彩、寸法や、名称記入を一気に習得です