インテリアコーディネーター第30回過去問平面図

今朝インテリアコーディネーター2次試験第31回の過去問の和室のパース図を終えて第30回の平面図を少し進めて仕事に出ましたが、何も描けない10日前より成長はしていてもこのままでは試験までにプレゼンテーションから考えて課題を解くのは不可能だと痛感し、

帰宅後に最低限の家事をしてから田舎のガイド仕事のイベントレポートをWEB投稿し、家具ブログで本日した店鋪什器のカウンター天板製作事例を書いてから(ブログも鍛錬で書くの早い)2時間図面に向かいました。

第30回はLDKの平面図と立断面図とテレビ台のアイソメ図で20時から22時の間に平面図と断面図、今回は名称と寸法線を入れてちょうど終了。アイソメ図は明日に持ち越しです。

本来なら論文時間含め、プレゼン計画からの平面図も立断面もアイソメ図も着彩も終わってないといけないので現状ては不合格。明日は休みだけど早起きのリズムを崩さず続きの模写してから明るくなり始めたら布団類の洗濯をしながら続きの模写して、母と買い物に出かけるついでに気になる三角定規などを買う予定です。

読んでくださっている方からすると苦行に思うかもしれませんが、図面を描いて集中しているとあっという間に時間が過ぎてもっと描いていたいと思っているほど夢中です。ただ試験にフォーカスすると悠長なことは言えず焦りがあるのも確かです。

これもきっと限られた時間だからであり、暇つぶしだったり趣味だけだとここまでしていないはずです。試験という目標や仕事に役立てたいことと、少しずつ成長が見えてるから楽しいし、いつか描けるようになりたいと思っていながら10何年も経過しての今だからちょっと嬉しいし描けるようになる未来に期待しています(笑)

さてさて明日はどんな自分が見つかるでしょうか?三角定規を買い替えることで作図スピードや綺麗な線が描けるかの検証をして良い効果があればシェアします。

に続く。