家具職人として、娘として親の在宅介護をきっかけに福祉住環境コーディネーターを独学

オーダー家具職人や自然観光ガイドとして田舎暮らしをする私に訪れた介護生活。仕事も住まいも一時離れ、在宅介護を希望する母のサポートをして3年経過、様々な悩みを経ながらようやく自分の人生も考えることができる段階に戻りつつあります。

家具職人が考える在宅介護の福祉住環境とインテリアコーディネート

として家具職人ブログと分けて在宅介護や自分のおひとり様老後に向けたブログにて脳梗塞の後遺症・高次脳機能障害で在宅介護がスタートし母の自立した暮らしを福祉住環境コーディネーターの勉強しながら家具職人の娘目線で体験談や役立てる事を記載します 。

介護スタートから記録するつもりで全く違うドメインで記載していましたが精神的に踏ん張りが効かない日々もあり、書く気になれずドメインも手放し、やっとこさではありますが、経験を全て資産にして仕事にいかす貪欲な私。どちらも更新しますので読んでみようと思う記事があればよろしくお願いします。

介護経験と家具職人の仕事を活かして福祉住環境コーディネーターを独学

独学だけでは集中しきれない、時間を有効活用して効率よく資格取得を真剣に目指すなら通信講座が向いている方もいます。

福祉住環境コーディネーター検定試験2級合格

実生活を考えながら興味深く勉強ができたので 無事に合格しました。