32回プレゼンテーション過去問

試験1ヶ月前から慌ててインテリアコーディネーター2次試験独学週間も5日目を更新。昨日の第33回の模写の未完成(着彩と寸法・名称記載)は置いといて、第32回の平面図に進めました。

過去問徹底研究はこちら

インテリアコーディネーター2次試験 過去問題徹底研究2021 (徹底研究シリーズ)

というのも一回全体的に自分のスキルを把握して苦手がわかったところまで把握して置いた上で、どの課題が出るかわからないインテリアコーディネーター2次試験の予想問題を考えたとして、平面図は必ずと言っていいほど毎回の課題ですから平面図をマスターする必要があるからです。

今回は朝の所要時間が1時間20分。第32回はサロンのインテリアコーディネートで平面図に記載する事項も少なかったのか?慣れたのかわかりませんが、時間内に平面図はちょうど描き終えました。ただ設問から考えたのではなく見本の模写ですが。(着彩と寸法線・名称は記入出来ず)

今のままでは合格ラインに全く立てておらず、時間内に平面図の着彩まで仕上げることは不可ですが、描いていても少し進捗した実感があるので、模写を続けて2時間以内には平面図・寸法記入などすべて模写できることが目前の目標です。(翌朝気づいたのですが、試験問題は平面図だけでなく立面図とカーテン図が描けていないことが判明…そうだ、、、試験って平面だけじゃないってあれだけわかっていたのに平面図ができた達成感でうっかり進化したと勘違い。)

購入したインテリアコーディネーター2次試験過去問の解答用紙はコピーできるので反復反復。模写だけではなく問題読んでプランニングして平面図をかく段階までいける自信はまだまだありません。継続、継続。

例年この時期になると木工所の繁忙期に入り毎回受験申込みしていなくて良かった、どうせ勉強しないし試験会場にも行かないし。といった感じでしたが、まさかの一次合格ライン声だったので仕事で怪我しないよう心身整えながら一発合格を目指します。

勘違い・第32回インテリアコーディネーター2次試験過去問、立断面図の練習 に続く