二級建築士の過去問が無料で閲覧&2022年の独学おススメテキストは?

先日気になっていた建築法令集を買ったことを記載しました(ブログ記事⇒ 建築基準法関係法令集2022年版を購入と二級建築士試験要項)が、試験内容ってどんな感じだろうかと過去問が気になります。それからもし試験を独学で受験するのであれば過去問テキストもいるし…ということで、まだ2022年の二級建築士の試験を受験する決意はしていませんがテキストを買うとすればということで調べたことを記載します。

二級建築士の過去問が無料&2022年のおススメテキストは?

まず私のデフォルトの試験勉強は宅建士の時も福祉住環境コーディネーターの時もインテリアコーディネーターの時も過去問を解くということです。なので、二級建築士の過去問を調べると、建築技術教育センターにありました。

二級建築士の過去問が無料で閲覧できるサイト

建築技術教育センターに令和4年度の試験対象として平成25年から令和3年度の過去問がPDFで掲載されていますので独学で模試を受けたり、試験内容を知ることができます。

学科試験、製図試験どちらの過去問も閲覧でき学科試験は合格基準点等(正答肢、配点、合格基準点)、製図に関しては合格基準等(採点のポイント、採点結果の区分、合格基準)・標準解答例が閲覧できます。

試験問題等は、試験の透明性を高めるとともに、二級建築士を志す者に対して、習得すべき知識及び技能の目安を示すために掲載しています。試験問題等は、個人利用の目的以外に、無断で転載・複製することを禁止します。

建築技術教育普及センター

ただ、過去問と解答が記載されているだけの為、過去問学習で必要な、解説からの学習に関してはテキストが必要です。

2022年の二級建築士資格試験独学のおススメテキストは?

私が調べたところでは、一番お勧めなのが総合資格学院さんのテキストだそうで7年分の過去問の解説があり、過去問を3周ほどして補足として厳選問題集をすると合格ラインを目指せるようです。(私は3周では無理そうなのでもう少ししますが…。)

令和4年度版 2級建築士試験学科過去問スーパー7

総合資格の建築士試験<学科>対策書は過去問7年分、700問を掲載

令和4年度版 2級建築士試験学科厳選問題集500+100

令和4年度版 2級建築士試験学科ポイント整理と確認問題

で、過去問もあればあるだけ良いといいうことですが解説つきは7年分のためそれ以降のものは古い過去問題集を買うと良いです。(私もインテリアコーディネーターの過去問は2021年受験するのに2017年を買いました。その理由は最新は数年、様々な講義動画をネットで閲覧できるからです。)

で、建築技術教育センターにある25年、26年はきっと、令和4年度版の過去問テキストの解説に含まれないと思ったので問題だけダウンロードして模試のような扱いで挑戦しようかなと思っています。って、、、受験勉強の計画建てまくってるやん!って突っ込みたくなりましたが私はまだ受ける決意はしていません。

とにかく年内に法令集の付箋付けはやってみようかと思っています。


建築基準法関係法令集 2022年版

法令集は日建学院さんのを買いましたが過去問テキストは総合資格学院さん、実は法令集も緑本といわれる総合資格学院さんの令和4年版 建築関係法令集 法令編の方がよかったのか?など迷いながら…。



令和4年度版 2級建築士試験学科過去問セレクト7 Now&Next