インテリアコーディネーター二次試験アイソメ図の描き方に予想外の苦戦

2021年のインテリアコーディネーター資格一次試験の解答速報と合否判定で合格ラインに達しているだろうと予想して、二次試験の独学を慌てて始めパースにも平面図にも苦戦した前回、

平面図を描く際の定規を使った感想と選び方
インテリアコーディネーター2次試験独学・パースの描き方のドツボにはまる

今日はアイソメ図に挑戦しました。仕事で家具図面はよくみますが、読めるのとラフ図と正確に描くのとはまったく違う予想外の苦戦に頭を悩ませています。

どこに線を引き繋げたら形になるかはイメージ出来ているのに定規できちんと隅から隅まで真っ直ぐ引いて下線の消し跡が残らないようにするという作業がこんなに向いてないとは…いわゆるガサツってやつです。

とにかく頭では描けているのに丁寧に早く描くのが難しく、下手なくせに歪んだ線が気になり字消し板で消して直したりで時間がかかるかかる…1時間半経過しましたが半分も仕上がらず、仕事時間になり慌てて切り上げ、今移動中にこの記事を書いています。

パースは完全に今の段階では無理で、アイソメ図はなんとか出来そうと思っていましたがまったくダメです。明日はアイソメ図の半分を仕上げるか、もしくは立面(断面)図をかいて、とりあえずトータルした自分の現状を知り、模写模写模写を重ねます。家具図は大丈夫と思いますが、線の閉じ方や太さ、パーツの厚みを均一にするなどといった細かいことができないがさつさにうんざりしそうです…。

私は2017年版を購入していますが最新は

インテリアコーディネーター2次試験 過去問題徹底研究2021 (徹底研究シリーズ)
私は手が回らないと思ったので購入していませんが一緒に推奨されているのが

インテリアコーディネーター2次試験 一番わかりやすい合格論文入門 第12版

インテリアコーディネーター資格試験 はじめてのインテリア製図 合格する図面の描き方 第4版