室内パース

インテリアコーディネーターの資格取得を独学一発合格目指したのは一次試験の合格判定で合格率は90%と予想できた1か月半前からです。

それまで二次試験を学ぶ余裕もなく、慌てて製図道具を揃えて模写から始めたのが試験1ヶ月前、一般的にはもっと早くから計画的に試験勉強に取り組んでいたら慌てなくて済む気がしますが

私の場合どちらにせよ期間があると後回しにして直前で無いと集中して取り組まない悪い癖があります。(実質インテリアコーディネーター試験も20年ウダウダ取得したいと気にしつつ仕事優先で本気で取り組みませんでした)

そんな私のインテリアコーディネーター独学記録はブログに書いてきましたが、全く時間内に課題をこなす兆しが見えず試験直前1週間の独学ルーティンは、下記の通りです。

  • 朝3時起床
  • 朝5時半〜45分まで予想問題模写
  • 5時45分から少し家事と朝ごはん
  • 6時15分仕事に向かう(道中ブログ記載)
  • 18時頃帰宅、家事母の用事など
  • 就寝

という感じで介護はほぼご飯と洗濯と掃除のみでリハビリ手芸を一緒にしたり会話コミュニケーションが取れていない状態ですが試験勉強だからと許可をもらっています。(介護しなきゃという現実はあれどそれを言い訳にして自分の未来を諦めるのも悔やむと思うので。)

今朝はインテリアコーディネーター2次試験予想問題から吹き抜けのあるリビングのパースを描きましたがいつものようにタイムオーバー。

とにかくあと1週間、模写からの自立がまだ無理ですが、課題を読んでエスキースしたり論文過去問を読んでみたりという勉強も一度はいれなければと思いつつ今日は苦手なパース予想問題の模範解答の模写を2時間半かけましたが時間内に完成ならず、終わらせてから明日には一度模擬試験的なことしてみたいと思います。

私は2017年度版を使用していますが使用した予想問題のテキストの最新版はこちらです↓

インテリアコーディネーター2次試験 予想問題徹底研究2021 (徹底研究シリーズ)

インテリアコーディネーター試験独学に使用したテキストの最新版