インテリアコーディネーター2次試験予想問題リビングチェアのアイソメを描く

インテリアコーディネーター2次試験の予想問題で昨日苦戦したリビングセットのアイソメ図、立ち上げと輪郭だけ出来上がり続きのダイニングセットの6脚の椅子とテーブルをさらに描かねばならないことに対して少し、いや、かなり気分が憂鬱で課題を飛ばしたくなりました。

でもこれを飛ばしたことで当日アイソメ図が課題に出て後悔したらダメだと思って昨夜の仕事の疲れなどリセットされたであろう寝起きの頭で机に向かいました。

とにかく位置出しをして箱を描いて立ち上げる、もし本番時間がなければここまでは描いて全体の仕上げに移るつもり。(椅子やテーブルの未完成が大減点になるかはわかりません…。でも時間がかかるのでとりあえず位置だけは伝わればと…。)そこからの凝った時間でテーブルと椅子の立方体に足や座面や背もたれで肉付けをする。に、しようと決めてみたら思った以上にするする描けました。もちろん偶然の可能性もあるのでもう一回は必ずアイソメ図をしようと思います。明日は苦手なパース図の予想問題をするつもりで平面図から描き始めました。

なんと2階建ての吹き抜けのパースなんてハードルが上がりすぎ!これ予想問題ですが過去問でも吹き抜け土間があったので無きにしも非ずですね。

パースとアイソメ図ばっかり不安で補おうとしていますが2021年度の試験問題は立断面図と家具図かもしれないのでそちらの練習も励みます。

私は2017年度版を使用していますが使用した予想問題のテキストの最新版はこちらです↓

インテリアコーディネーター2次試験 予想問題徹底研究2021 (徹底研究シリーズ)